忍者ブログ

フェラガモ / インカント

フェラガモのインカント。2003年発売の女性用香水です。

その後様々なバージョンが発売されて人気となったインカント・コレクションのオリジナルです。センシュアリティを全面に押し出した、誘惑系の香りで、基調はフローラル・フルーティ・ウッディ。

  • トップ: ピーチ、プラム、ジャマイカンペッパーなど
  • ミドル: ジャスミン、ピオニー、マルタゴン・リリー、アンブレッドシードなど
  • ラスト: アンバー、サンダルウッド、ホワイトムスクなど

丸みを帯びた魅惑的な香水は、ボトルデザインの雄、セルジュ・マンソーのデザイン。フォーマルなナイトシーンなどにおすすめです。





楽天最安値は↓

フェラガモのインカント

PR
コスメ

フェラガモ / アッティモ・ローフロラーレ

フェラガモのアッティモ・ローフロラーレ。2011年発売の女性用香水です。

2010年に発売された「アッティモ」のニュー・アレンジ・エディションです。フローラル・フルーティーの香調をベースにしていて、トーンはオリジナルとそれほど違いはありませんが、このアレンジ版の方がよりガーリーなニュアンスを感じさせ、ポップ&エレガンスのバランスがよく取れた印象のアイテムに仕上げられています。

  • トップ: 梨、キンカン、ロータス・フラワーなど
  • ミドル: ピオニー、ブルガリアン・ローズ、ジャスミンなど
  • ラスト: フランギパニ、パチョリ、ムスクなど

調香はオリジナルと同じく、クリスチャン・ディオールの「ヒプノティック・プワゾン」やランコムの「イプノーズ」、ロリータ・レンピカの諸作品などで知られるアニック・メナルドと、ジバンシィの「アンジュ・ウ・デーモン」やグレの「フルール・ド・カボシャール」などを手がけているジャン=ピエール・ベソールの合作です。トップの梨のフルーティーな香りが特徴的で、その梨とミドルのピオニーあたりがメインの香りとなっていると思います。特にフルーティーの趣きが個性を放っていて、キュートでありながらハイファッションな、とても高いセンスを感じさせるブリリアントな一品です。





楽天最安値は↓

フェラガモ、アッティモ・ローフロラーレ

コスメ

フェラガモ / インカント・ヘヴン・ゴールデンペタルエディション

フェラガモのインカント・ヘヴン・ゴールデンペタルエディション。2015年発売の女性用香水です。

オリジナルは2007年に発売された「インカント・ヘブン」で、今回の作品はそのニュー・ファミリーです。香りは、チャーミングでラブリーなフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: ユズ、アップルなど
  • ミドル: フリージア、ローズなど
  • ラスト: ソフトムスクなど

インカント・コレクションは、モダンでカジュアルな香りが特徴ですが、この作品もベーシックでキュートなたたずまいです。クセのない香りなので、香水ビギナーの方にもおすすめできそうです。プライベートなシーンであれば、シーズンを問わずにお使いいただけるでしょう。どちらかというとデイタイムにマッチするのではないかと思います。





楽天最安値は↓

フェラガモ、インカント・ヘヴン・ゴールデンペタルエディション

コスメ

フェラガモ / アッティモ

フェラガモのアッティモ。2010年発売の女性用香水です。

みずみずしくいフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ナシ、ロータス・フラワー、キンカンなど
  • ミドル: ガーデニア、ピオニー、フランギパニなど
  • ラスト: ムスク、シダー、パチョリなど

梨の香りが際立つところなどはアレンジ・エディションの「アッティモ・ロー・フロラーレ」と似たトーンですが、ミドルのガーデニアやフランギパニといったホワイト・フローラルの香りがこのオリジナル版の特徴。基本的には春や秋などのシーズンにマッチするでしょう。プライベートなシーンであれば使い勝手がとてもいいと思います。



楽天最安値は↓

フェラガモ、アッティモ

コスメ

フェラガモ / インカント・スカイ

フェラガモのインカント・スカイ

フェラガモのヒットシリーズ、インカントのニューバージョンです。香調はフルーティ・フローラル。

  • トップ: 洋ナシ、青りんごなど
  • ミドル: ロータス、ウォータージャスミンなど
  • ラスト: ムスク、ピーチなど



楽天最安値は↓

フェラガモ、インカント・スカイ

コスメ

フリーエリア



カテゴリー

フリーエリア



バーコード

ブログ内検索

P R