忍者ブログ

ナオミ・キャンベル / キャット・デュリュクス

ナオミ・キャンベルのキャット・デュリュクス。2006年発売の女性用香水です。

香りはフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: フリージア、カルダモンなど
  • ミドル: ピオニー、ピーチなど
  • ラスト: パチョリ、バニラ、ムスクなど

調香はアナスイの「シークレット・ウィッシュ」やゴーストの「ゴースト」、ロシャスの「ロシャス・リュイ」やグッチの「ラッシュ」などを手掛けた、人気パヒューマーのミッシェル・アルメラック。非常にオーソドックスな香調なので、カジュアルシーンにおいて使い勝手はバツグンなようで、香水ビギナーの方にもおすすめです。基本的には夏以外のデイタイムにマッチする香りでしょう。



楽天最安値は↓

ナオミ・キャンベル、キャット・デュリュクス

PR
コスメ

ナオミ・キャンベル / エクザルト

ナオミ・キャンベルのエグザルト。2001年発売の女性用香水です。

香りはマイルドなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、ピンクペッパーなど
  • ミドル: マグノリア、フリージア、ジャスミン、ピーチなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、バニラ、トンカビーンズ、ベチバー、ベンゾインなど


調香は、このラインのファースト香水「ナオミ・キャンベル」やアザロの「ピンク・トニック」、ショパールの「ウィッシュ・ターコイズ・ダイアモンド」などを手がけているウルスラ・ワンデル。プロデュースはシンディ・クロフォードやクリスティーナ・アギレラなどのライセンシーでもおなじみの大手Procter & Gambleです。すべてのマテリアルがバランスよく香る感じで、ピンクペッパーがトップで香る以外は、非常にオーソドックスなフルーティー・フローラルです。プライベートなシーンであればオールシーズンでお使いいただけそうですが、ラストの甘さが官能的なので、イブニング以降に向いているかもしれません。



楽天最安値は↓

ナオミ・キャンベル、エグザルト

コスメ

ナオミ・キャンベル / ナオミ・バイ・ナオミ・キャンベル

ナオミ・キャンベルのナオミバイナオミ・キャンベル。2010年発売の女性用香水です。

香りは大胆にトロピカル・フルーツをブレンドしたフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。

  • トップ: レモン、ラズベリー、グァバなど
  • ミドル: ウォーター・リリー、ロータスなど
  • ラスト: サンダルウッド、コーヒー、バニラ、キャラメルなど

プロデュースは、ラコステ、ヒューゴ・ボス、エスカーダなどの香水ラインでもおなじみのProcter & Gambleです。トップのグアバの香りが特徴的で、トップからミドルにかけてはかなりウォータリーなニュアンス。そしてラストはコクのあるスウィートで、ミドルまでの香りとのギャップがモダンなコントラストを感じさせます。ユニークですがとても楽しい香りなので、カジュアルなシーンでちょっと気分を変えたいときなどにおススメです。冬以外のデイタイムにマッチすると思います。



楽天最安値は↓

ナオミ・キャンベルのナオミバイナオミ・キャンベル

コスメ

ナオミ・キャンベル / パラダイス・パッション

ナオミ・キャンベルのパラダイス・パッション。2005年発売の女性用香水です。

ネーミング通り、パラダイスでバカンスなパッションがつまった、カラフルでハッピーなフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、マンゴーなど
  • ミドル: チュベローズ、オリス、ヘリオトロープなど
  • ラスト: サンダルウッド、バニラ、ムスクなど

プロデュースは、「ゴースト」シリーズでおなじみのCosmopolitan Cosmetics。ぱっと華やかでポップな香りですが、ミドル以降はフロリエンタル調のエキゾチックなフェミニンものぞかせてくれる、一石二鳥なアイテムといえるのではないでしょうか。サマーシーズンだけではなく、秋冬もOKでしょう。デイタイムでもイブニング以降でも使えると思います。ゴージャスなウェアに合わせて、プライベートな愉しいひとときにマッチしそうです。



楽天最安値は↓

ナオミ・キャンベル、パラダイス・パッション

コスメ

ナオミ・キャンベル / セダクティブ・エリクシール

ナオミ・キャンベルのセダクティブ・エリクシール。2008年発売の女性用香水です。

アフリカにインスピレーションを得てクリエイトされた作品とのことで、香りはダイナミックでアクティブなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ザクロ、レッドベリー、レッド・ペッパー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ハイビスカス、フリージア、スズランなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスクなど

プロデュースは、マックス・ファクターやロシャス、プーマなどの香水ラインもかかえているProcter & Gambleです。ザクロのサワーが意外と効いていて、スパイスともあいまってトップにエッジを感じさせるところがモダンです。どちらかというと春夏のシーズンのデイタイム向きですが、秋口などにも似合うかもしれません。



楽天最安値は↓

ナオミ・キャンベル、セダクティブ・エリクシール

コスメ

フリーエリア



カテゴリー

フリーエリア



バーコード

ブログ内検索

P R