忍者ブログ

グレ / カボシャール・アペゼヴェール

グレのカボシャール・アペゼヴェール。2013年発売の女性用香水です。

1959年に発売された名香「カボシャール」のニュー・アレンジ・エディションとして、「ブルー・フレ」、「ローズ・エレガンテ」と一緒に三作同時に発売されたものです。三つともベーシックであつかいやすい香りが特徴で、それぞれ風情があります。この「アペゼ・ヴェール」は、「癒しの緑」というような意味のネーミングの作品で、香りはリラクゼーション満点のフルーティー・フローラル・ムスキーの香調がベース。

  • トップ: アップル、シトラス・ノート、洋ナシなど
  • ミドル: スズラン、ローズ、オレンジ・ブロッサムなど
  • ラスト: ムスク、アンバー、パウダリー・ノート、シダーなど

プロデュースは、アラン・ドロンやジャガーなどの香水ラインでも知られているArt & Fragranceです。センシティブですがすがしいフルーティー・フローラルで、身も心もここちよく洗い上げてくれるような情感が好ポイントです。プライベートなシーンのデイタイムであれば、オールシーズンで使えそうです。





楽天最安値は↓

グレ、カボシャール・アペゼヴェール

PR
コスメ

グレ / カボシャール

グレのカボシャール。1959年発売の女性用香水です。

トップ、ミドル、ラストの区別がない、一定した香りです。アルデハイド、バラ、ジャスミン、オランダスイセン、白樺、タバコの葉、オークモス、ムスク、アンバーなど数多くの成分からなる、古き良きフランス気質を想わせる崇高な香り。

夜向き、パーティー向きのいかにも香水然とした香水です。





楽天最安値は↓

グレ、カボシャール

コスメ

Grès, Cabotine Floralie

グレのカボティーヌ・フローラリー。2014年発売の女性用香水です。

オリジナルはこのグレ香水ラインを代表する、1990年の「カボティーヌ」で、今回の作品はそのニュー・ファミリーで。このシリーズは、最近はポップでガーリーなものが多いですが、今回の作品も、カジュアルなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レモン、ブラックカラント、フリージアなど
  • ミドル: ローズ、スズラン、マリン・アコードなど
  • ラスト: ピーチ、ホワイトシダー・エクストラクト、ムスク、アミル・サリシレートなど

調香は、カルティエの「デリス」や「オー・デ・カルティエ」、クリスチャン・ディオールの「ミス・ディオール・シェリー」などを手がけているクリスティーヌ・ナーゲル。プロデュースは、アラン・ドロンやジャガー、ラリックなどの香水ラインでもおなじみのArt & Fragranceです。基本的にはさっぱりとしたフルーティー・フローラルで、カジュアルなシーンであれば、とても使い勝手がいいと思います。一本あるといろいろなシーンでお使いいただける優れものアイテムといえるのではないでしょうか。





楽天最安値は↓

グレ、カボティーヌ・フローラリー

コスメ

Grès, Caline

グレのカリーン。2005年発売の女性用香水です。

グルマンのアクセントが愉しい、フルーティ・フローラルのバランスのいいフェミニンな香りで、香水ビギナーから上級者まで使える上質な香水です。

  • トップ: アップル、グレープフルーツ、マンダリン、アイビーリーフなど
  • ミドル: ジャスミン、ロータスフラワー、シルクツリー、プラムなど
  • ラスト: トンカビーンズ、プラリネ、ムスクなど

調香はディオールの「アディクト」などを手掛ける、フェルメニッヒのティエリー・ワッサー。パステルな色合いのウェアがよく似合いそうな、いかにも女の子らしい香りです。基本的にオールシーズンのカジュアル・シーンにマッチすると思います。


楽天最安値は↓

グレ、カリーン

コスメ

Grès, Cabotine Rose

グレのカボティーヌ・ローズ

ロングセラーカボティーヌの妹版。カボティーヌ(無邪気、じゃじゃ馬という意味)ベースに軽さが加わり、より小粋でファンシーに。

  • トップ: チェリーブロッサム、洋ナシ、グリーンリーフなど
  • ミドル: ミモザ、グリーンペッパー、チェベローズなど
  • ラスト: サンダルウッド、ムスク、プルメリアの花びらなど


楽天最安値は↓

グレ、カボティーヌ・ローズ

コスメ

フリーエリア



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
4
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア





バーコード

ブログ内検索

P R