忍者ブログ

ケンゾー / ワールド

ケンゾーのワールド。2016年発売の女性用香水です。

ケンゾーのクリエイティブ・ディレクターに新しく就任したウンベルト・リオンとキャロル・リムによるファースト香水です。香調はケンゾー香水らしいフローラルがベース。

  • トップ: レッドフルーツなど
  • ミドル: ピオニー、フローラルノート、エジプシャン・ジャスミンなど
  • ラスト: アンブロキサンなど

調香はバーバリーやエリ・サーブの香水やエリザベス・アーデンのグリーンティなどを手がけるフランシス・クルクジャン。オールシーズンお使いいただける使い勝手の良い香水ですが、特に春先にマッチしそうです。





楽天最安値は↓

ケンゾー、ワールド

PR
コスメ

ケンゾー / ローパケンゾー・カラー

ケンゾーのローパケンゾー・カラー。2013年発売の女性用香水です。

ケンゾー・レディス香水の看板のひとつ「ロー・パ・ケンゾー」のニュー・ファミリーです。オリジナルのナチュラルなフローラル・アクアティックの感覚は残しながらも、名前の通りよりカラフルなテクスチャーを感じさせるフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: マンダリン、ジンジャー、ホワイト・ピーチなど
  • ミドル: ローズ、リリー、ジャスミン・ペタルなど
  • ラスト: シダー、ムスクなど

調香は、ニナ・リッチの「レ・ベル・ドゥ・リッチ・チェリーファンタジー」や「ラブ・イン・パリス」、ロベール・ピゲの諸作品などで知られるオウレリアン・ギシャール。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。あっさりとしたフルーティー・フローラルで、使い勝手はバツグンだと思います。オーソドックスな香りですが、ジンジャーのビター・スウィートが独特の個性をほんのりプラス。軽快にしてファッショナブルな、デイリー・ユース・アイテムのお手本のような作品です。



楽天最安値は↓

ケンゾー、ローパケンゾー・カラー

コスメ

ケンゾー / パルファム・エテ

ケンゾーのパルファム・エテ。2002年発売の女性用香水です。

オリジナルは1992年の同じ名前の「パルファム・エテ」で、今回はそのリニューアル・エディションです。オリジナルもそうですが、こちらもなかなかレアなアイテムです。香りはフローラル・グリーンの香調がベース。

  • トップ: リーフィー・グリーン、スズラン、ロータス・ブロッサムなど
  • ミドル: シクラメン、ヒヤシンス、スイートピー・ブロッサムなど
  • ラスト: サンダルウッド、ホワイト・ムスクなど

調香は、バーバリーの「バーバリー・ブリット・ゴールド」やエリザベス・アーデンの「アーデン・ビューティー」、エタ・リーブル・ドランジュの諸作品なども手がけているアントワーヌ・リー。プロデュースは、フェンディやロエヴェ、ディオールなどの香水ラインでもおなじみの「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。ケンゾー香水らしい、爽快で自然な感じのトーンが好印象。プライベートなシーンであれば、とても使い勝手がいいと思います。



楽天最安値は↓

ケンゾー、パルファム・エテ

コスメ

ケンゾー / フラワー・エア・サマーエディション

ケンゾーのフラワー・エア・サマーエディション。2015年発売の女性用香水です。

正式名の「フラワー・イン・ジ・エアー・サマー・エディション」という名前で販売されていることもあります。オリジナルは、2013年に発売されたフラワー・エアーで、今回はそのサマー・アレンジ・バージョンです。香りは、トロピカルな情感が引き立った、明るくて爽やかなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: レッドカラント、ザクロ、グァバなど
  • ミドル: アイスド・ローズ、フリージアなど
  • ラスト: ホワイト・ムスクなど

調香は、ブルガリの「オムニア」シリーズや、ヴェルサーチの「ブライト・クリスタル」、ロシャスの「ビザーンス」など、数々の傑作を世に送り出しているアルベルト・モリアス。プロデュースは、ケンゾーの親会社で、ディオールやゲラン、ジバンシィなどのラインでもおなじみの「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。快活で上品なフルーティー・フローラルで、アイスド・ローズの香りが全体を引きしめている印象です。まさにサマーシーズンにぴったりの香りといえるでしょう。



楽天最安値は↓

ケンゾー、フラワー・エア・サマーエディション

コスメ

ケンゾー / フラワー・エア

ケンゾーのフラワー・エア。2013年発売の女性用香水です。

高田賢三が好きな花「ポピー」をモチーフにしたもので、ケンゾー香水の看板のひとつ「フラワー・バイ・ケンゾー」と呼び合うような一品です。香りはモダンでスタイリッシュなフルーティー・フローラルの香調がベース。

  • トップ: ラズベリー、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ダズリング・ローズ、マグノリア、ガーデニアなど
  • ラスト: ホワイトムスクなど

調香は、「フラワー・バイ・ケンゾー」シリーズとおなじく、ランコムの「ミラク」、マーク・ジェイコブスの「デイジー」、ブルガリの「オムニア」など、代表作を数えるとキリがない、当代最高のマエストロの一人アルベルト・モリアス。プロデュースはモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。あまり肩肘をはらない感じの、さっぱりとしたフルーティー・フローラルで、ミドルの美しい花々の香りの奥に、どこかしら静やかなものをうかがわせるところが好ポイントです。基本的にはベリー&ロージーなたたずまいなので、プライベートなシーンで使い勝手がいいと思います。





楽天最安値は↓

ケンゾー、フラワー・エア

コスメ

フリーエリア



カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1
20
25 26 27 28

カテゴリー

フリーエリア





バーコード

ブログ内検索

P R