忍者ブログ

Guerlain, Champs-Élysées

ゲランのシャンゼリゼ。1996年発売の女性用香水です。

ゲラン初のライトフレグランス。世界で初めてミモザの配合に成功したことでも有名です。

基調はフローラル・フレッシュ。甘い香りのミモザをベースに、ローズペタル、アーモンドの花と木、カシス、ハイビスカス、バニラなどが、甘さと香ばしさの絶妙なバランスで若々しさを演出します。ボトルはシャンゼリゼ通りの華やかさをイメージしているとのこと。押し付けがましくなく、身体にしっくりと溶け込むような香水です。



楽天最安値は↓

ゲラン、シャンゼリゼ

PR
コスメ

Guerlain, Mitsouko

ゲランのミツコ。1919年に発売され、80年以上経た今でも変わらず愛され続けている、シプレー系の最高峰の女性用香水です。

ゲランの立役者3代目調香師ジャック・ゲランが、クロード・ファーレルの小説「ラ・バタイユ」のヒロイン、ミツコにインスパイアされて創りだした香水と言われています。

  • トップ: ベルガモットなど
  • ミドル: ローズ、ジャスミン、ピーチなど
  • ラスト: オークモス、スパイス類、ウッドなど


楽天最安値は↓

ゲラン、ミツコ

コスメ

Guerlain, La petite robe noire EDT

ゲランのラ・プティット・ローブ・ノワール EDT。2012年発売の女性用香水です。

同じ年に発売されたEDP(オー・デ・パルファン)ヴァージョンとは香りが異なります。オードトワレ版のこちらは、EDP版の妹といった印象のフルーティー・フローラルの香調がベース。このシリーズのセクシーなオリジナリティはしっかりとおさえつつ、軽やかでポップなガーリー・テイストも溶け合わせた、バランスの良いハイパー・フェミニン・アイテムです。

  • トップ: ジャスミン、ローズ、グリーン・アコードなど
  • ミドル: チェリー、オレンジ・ブロッサム、グラニースミス・アップルなど
  • ラスト: パチョリ、アンバー、ホワイト・ムスクなど

調香は、ジャン=ポール・ゲランの後任として2008年に専属調香師に任命されたティエリー・ワッサー。同じゲランの「イディール」コレクションも彼の手がけたものとして有名です。EDP版と同様に、チェリーの甘さが特徴的ですが、ウォータリーなローズやアップルなどの香りも加わって、よりカジュアルにまとえるようなテイストです。比較的デイタイムに向いているかもしれません。


楽天最安値は↓

ゲラン、ラ・プティット・ローブ・ノワール EDT

コスメ

Guerlain, Insolence

ゲランのアンソレンス。2006年発売の女性用香水です。

Insolenceとは、「横柄」というような意味のフランス語です。少ないマテリアルを効果的にブレンドした、ダイナミックで意欲的なモダン・フルーティー・フローラルの香調をベースにしており、トップ、ミドル、ラストの区別をつけずに、香りの構成をスパイラル(らせん)状にすることによって、独特のビート、テンションのアイテムに仕上げられております。

メインとなるのはヴァイオレットのセンシティブでクリーンな香りで、このヴァイオレットの太い芯の揺らぎを回るように、ラズベリーなどのレッドベリーのサワー・スウィートと、アイリス、トンカビーンズ、レジン(樹脂)などが香り、エレガンス、コンテンポラリー、グラマラス、アクティブ、ミステリアス、そういったイメージがくっついては離れるような、不思議な情感の香調を描き出すことに成功しております。

調香はゲランのフレグランス・クリエーション・ディレクター、シルベーン・ドラクルトと、エルメスの「24フォーブル」、グッチの「エンヴィ」、DKNYの「ビー・デリシャス」など、数々の傑作をクリエイトしている、世界屈指のパヒューマー、モーリス・ルーセルの合作です。シンプルなのに奥深い佳作です。





楽天最安値は↓

ゲラン、アンソレンス

コスメ

フリーエリア



カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
11
17
20 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア





バーコード

ブログ内検索

P R