忍者ブログ

エルメス / 李氏の庭

エルメスの李氏の庭。2015年発売のユニセックス香水です。

庭園のフレグランスは、独特のアプローチと文体で語りかける香りのコレクション。2015年の年間テーマは『フラヌール--いつでも、そぞろ歩き。』。知られざる独特の庭園が体現する、中国文化のディテールがエルメスの専属調香師であるジャン=クロード・エレナにインスピレーションをもたらしています。

今回の庭は、特定の庭を指しているのではなく、中国にあるあらゆる庭を指しており、『李』という中国を代表する名前のひとつがネーミングに使われることで、中国の庭を表現しています。

ジャスミン、金柑、そして庭園を思わせる樹液のフレッシュな香りをお楽しみください。



楽天最安値は↓

エルメス、李氏の庭

PR
コスメ

Hermès, Kelly Calèche

エルメスのケリー カレーシュ。2007年発売の女性用香水です。

1961年に発売され、シャネルのNo.5と並ぶフローラル・アルデハイデックの名香として知られる「カレーシュ」と、おなじみ「ケリー・バッグ」を融合させた大胆なコンセプトの本作は、シトラス・フローラルのすっきりとクリアな香調をベースにしており、ラストにそこはかとないレザーの香りを加えたアイテムです。

  • トップ: シトラス、グリーン・ノート、スイセンなど
  • ミドル: ローズ、チュベローズ、スズラン、アイリス、ミモザなど
  • ラスト: レザーなど

調香は、同じくエルメスの「テーレ・ド・エルメス」、「ナイルの庭」、「地中海の庭」、カルティエの「デクラレーション」、ブルガリの「オ・パフメ・オー・テ・ヴェール」などを手がけた人気調香師ジャン=クロード・エレナです。バランスの良い、使い勝手抜群の香りだと思います。


楽天最安値は↓

エルメス、ケリー カレーシュ

コスメ

Hermès, Eau des Merveilles

エルメスのオーデ・メルヴェイユ。2004年発売の女性用香水です。

アンバーグリスの香りをメインにして、フローラル香を一切用いない、文字通り不思議といった感じの香水です。スパイシー・ウッディ・アンバリーの落ち着いた香りは、女性らしい気品を演出すると同時にモダンの様相も窺うことのできる、優れた逸品です。

エレミ、ビターオレンジ、レモン、ブラックペッパー、ピンクペッパー、オーク、シダー、ベチバー、バルサム、ウッディノート、そして全編に渡ってアンバーグリスがアクセントを効かせた香水です調香は、ジボーダン社のナタリー・フェイショール。



楽天最安値は↓

エルメス、オーデ・メルヴェイユ

コスメ

Hermès, Un Jardin en Méditerranée

エルメスの地中海の庭。2003年発表の女性用香水です。

男性がつけてもしっくりくる香りだと思います。「庭」シリーズの第1弾となります。

ウッディ、フルーティ、グリーン系です。

  • トップ: イチジク、乳香
  • ミドル: レッドシダー、ベルガモット、オレンジブロッサム
  • ラスト: ホワイトフローラル、セイヨウキョウチクトウ

トップ~ミドル~ラストの変化がとても大きく感じます。


楽天最安値は↓

エルメス、地中海の庭

コスメ

Hermès, Un Jardin sur le Nil

エルメスのナイルの庭

2003年の「地中海の庭」に続く、JARDIN(庭)シリーズの第二弾です。

2005年度リミテッドのアイテムです。今回の庭はナイルと言うことで、豊かな緑の大気とエキゾチシズムを感じさせるフルーティ・グリーン・ウッディの香りです。

  • トップ: グリーンマンゴー、ロータスフラワー
  • ミドル: イグサ、シカモアウッド、カラムス(柑橘香のハーブ)など
  • ラスト: インセンスやシクラメンウッド

調香は、前作「地中海の庭」や「オ・パフメ」シリーズでお馴染みのトップ・パフューマーであるジャン=クロード・エレナ。非常に完成度の高い秀作と言えるでしょう。男性でも女性でも、都会のソフィスティケーションに深みと広がりを与えることができそうです。オールシーズンのデイタイムにマッチすると思います。



楽天最安値は↓

エルメス、ナイルの庭

コスメ

フリーエリア



カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
11
17
20 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア





バーコード

ブログ内検索

P R