忍者ブログ

グッチ / フローラバイグッチ・ガーデンゴージャスガーデニア

グッチのフローラバイグッチ・ガーデンゴージャスガーデニア。2012年発売の女性用香水です。

オリジナルは2009年に発売された「フローラ・バイ・グッチ」で、今回の作品はオリジナルの趣きを受け継いだ「フローラ・バイ・グッチ・ガーデン・コレクション」のうちの一作にあたります。5作品同時発売されたもので、どれも香りのカラーが異なる良質なラインナップですので、ほかの作品もぜひチェックしてみてください。この作品は美しい白い花とメロウな甘さが特徴的なガーデニアの花をフィーチャーしたもので、フルーティー・フローラルのポップな香調をベースにした、ガーリーなニュアンスのアイテムとなっております。

  • トップ: レッドベリー、洋ナシなど
  • ミドル: ガーデニア、フランギパニ(プルメリア)など
  • ラスト: パチョリ、ブラウン・シュガー・アコードなど

プロデュースはエスカーダやジャン・パトゥ、アヴリル・ラヴィーンンなどの香水ラインも抱えているProcter & Gambleです。トップのベリー&ペアの香りがよく出ていて、イメージとしてはどこかピンキーな感じですが、ガーデニアのなめらかさと溶け合うので、ライトなピンクというよりは濃いピンクという印象かもしれません。秋冬のオフタイムにベストマッチするでしょう。



楽天最安値は↓

グッチ、フローラバイグッチ・ガーデンゴージャスガーデニア

PR

Gucci, Flora by Gucci

グッチのフローラ・バイ・グッチ。2009年発売の女性用香水です。

若い女性をターゲットにした香りということで、極めてシンプルなフローラル・フレッシュの香調をベースにした、纏うほどに深みや味わいを感じ取ることができるような香水です。

  • トップ: シトラス・ノートやピオニーなど
  • ミドル: ローズ、キンモクセイ、ピンク・ペッパーなど
  • ラスト: サンダルウッド、パチョリなど

プロデュースはP&G Prestige Beauté。基本的にはさわやかなフローラルなので、使い勝手の良い香水です。オールシーズンのデイタイムでもイブニング以降でもマッチすると思います。



楽天最安値は↓

グッチ、フローラ・バイ・グッチ

Gucci, Envy Me

グッチのエンヴィ・ミー。1997年に発売され、特に日本で一世を風靡した「ENVY」。いまだに人気の高いニューヴァージョンで、2004年発売です。

ややトロピカルなフルーティ・フローラル・ムスキー。

  • トップ: ライチ、ザクロ、パイナップル、ピンクペッパーなど
  • ミドル: ピンクピオニー、ウォータージャスミン、ホワイトティー、ピンクムスク、セリンガ(ゴムの木)など
  • ラスト: サンダルウッド、チークウッド、センシュアルムスクなど

デイタイムでオールシーズン使えそうです。調香はアザロのブルーチャームやランバンのエクラドアルページュなどを手がけたKarine Dubreuilです。


楽天最安値は↓

グッチ、エンヴィ・ミー

Gucci, Rush 2

グッチのラッシュ2。2001年に発売された女性用香水です。

99年発売の「ラッシュ」の大成功を受けて発売されたラッシュ・ファミリーのセカンドです。

ライト・フローラル系です。

  • トップ: スイセン、スズラン、バームウッドなど
  • ミドル: ローズ、フリージア、ガーデニアなど
  • ラスト: ブラックカラント(カシス)、ムスク、オークモスなど

調香プロデュースは名門のロシャス社。非常にオーソドックスなライト・フローラルですから、デイタイムであればオールシーズンで使えると思います。万人受けする香りなので、一本持っておくと何かと重宝するアイテムです。


楽天最安値は↓

グッチ、ラッシュ2

Gucci, Envy

グッチのエンヴィ

フローラル・ウッディの香り。一年のうち一週間しか咲かない貴重なホワイトフローラルのヴァインフラワーが調合されています。この花の香りがエンヴィの代名詞。

  • トップ~ミドル: マグノリア、スズラン、ジャスミン、バイオレット、アイリス、ヴァインフラワー、ヒヤシンス、グリーン・ノートなど
  • ラスト: サンダルウッド、ホワイトムスク

スーツスタイルが抜群に映える香りです。グラマラスというよりはスレンダーな趣です。


楽天最安値は↓

グッチ、エンヴィ

フリーエリア



カテゴリー

フリーエリア



バーコード

ブログ内検索

P R